浅草サンバカーニバルに行ってみた 2017年

更新日:

サンバパレード

8月26日土曜日の朝、思い切り早く眼が覚めてしまいどうしようかと考え、ふと思いついたのが浅草のサンバカーニバル。

たしか今日やるはずだ。

前々から浅草でサンバカーニバルをやっていると知ってはいたが、行くチャンスがなかった。

せっかく早く起きたのに、家でダラダラしていてもしょうがないのでカメラ片手に浅草まで。

開催時間は午後1時から午後6時までということだが、写真を撮るなら早く行って場所の確保をしなければいけない。

ということで午後11時には浅草に着いたのだがそれでも少し遅かったようだ。

しっかり一列目は埋まっていた。

仕方がないので少しブラブラしていたが、どんどん人が増えてきたので場所決めをした。

「すしざんまい浅草雷門店」の向かい側。十字路の切れ目で割と人が少なかった。

しかし、まだ11時過ぎ、カーニバルは1時なので1時間半ほどある。

ここで立って待っているのは辛い。

こんなに長く立っているのは久しく経験していない。歩いているならともかく、じっと立っているのだ。しゃがもうと考えたが前に立っているのはスカートを履いた若い女性。

まずいだろう。座れば目の前は女性の足。変態と間違えられてもいけない。

スマホをいじりながら開催を待つ。

そんなこんなでようやくカーニバルが始まったのだが、最初はなんと普通の小学校の鼓笛隊みたなパレード。続いて次も。またまた次も。そしてまた次も中高校生などのブラスバンドの御一考様である。

サンバ子供1

サンバ子供2

ちょっと小雨も降りだし、勘弁してほしい。

サンバカーニバルを見に来たのだ。前座はいいよ。

子供はもちろんかわいいが、サンバじゃないじゃん。

まあ、夏休みこの日のために練習してきたのだろうけれど。

50~60分過ぎてやっと真打サンバ隊が登場。

いや、長かった。

そのカーニバルだが18組のチームで優劣を争うようだ。

サンバカーニバル1

サンバカーニバル2

サンバカーニバル3

サンバカーニバル4

サンバカーニバル5

サンバカーニバル6

サンバカーニバル7

サンバカーニバル8

サンバカーニバル9

サンバカーニバル10

サンバカーニバル11

スポンサーリンク

サンバカーニバル12

サンバカーニバル13

コンテスト参加チームの他に、企業の協賛チームも参加という構成。

ほとんどが日本人で、その中に本場ブラジル人のグループが入っているという感じか。

公式ホームページ上には北半球最大のサンバカーニバルと記載されているがそれほどでもという気もした。

日本でいうところの山車(だし)みたいなものに踊り子さんが乗ってパレードするのだが、それがいかにもチープな作りで少し

興ざめ。まあ、個人のチームで作っているのだろうから予算の関係で仕方なのだろうが。

サンバカーニバル14

まあ、それでもダンサーたちには華やかさがある。

サンバカーニバル15

サンバカーニバル16

サンバカーニバル17

まあ、今回は写真を撮るのが主になってしまったので、場所を動けず辛い状態で過ごしたのだが、他の人たちのように観光客としてビールを飲んだり、買い食いしてブラブラしていれば楽しいお祭りだったと思う。

主催者発表で来場者は49万5千人とのこと。すごい。

-

Copyright© 役立つねのブログ , 2018 All Rights Reserved.