グッズ

iPhone Xに買い替えようと考えている方へ

投稿日:

iPhone X

思い切り考えた末にやはりiPhone Xを買ってしまった。

今まで使っていたのがiPhone 6、丸3年間使用。

TPU素材のケースを常時していたので、ほとんど傷はつかず、幸い地面に落とすこともなかったので綺麗な状態のものです。

また、2ヶ月ほど前にバッテリーもapple銀座で交換したばかりなので使い勝手も問題ありませんでした。

ゆえに何の不満もなく4年目以降も使おうと考えていたのですが、iPhone X(アイフォンテン)という名前の響きも含めて、顔認証、suicaが利用できるとかのことで、ついポチってしまったのです。

iPhone X、64GB、スペースグレイ、121,824円(税込)、appleの直販からの購入。

 

タケーよ。

12万越えの価格。

そこそこ動くノートパソコン1台買える値段。

4週間ほど待たされ、手にした感想はiPhone 6と大きさ変わらないじゃん。

iPhone 6のディスプレイ4.7インチに対し、5.8インチのX。

えっ?

どういうこと?

単純にディスプレイのみの大きさ。

iPhone 6の外形は高さ138.1 mm ×67.0 mm、Xが143.6 mm×70.9 mmとそれほど大きさは変わりません。

そんなに外形は変わらないイメージでも不思議ではなかったということです。

でも、ディスプレイの見た目もXは渕までいっぱいであってもSfariなどのブラウザを開くと上下の枠があるので大きさはたいして変わりません。

有機EL Super Retina HDディスプレイのiPhone Xと6とを比べても、おおッと驚くほどで違いは感じられない。

なんか、ちょっとがっかり感。

結局、

suicaやクイックペイが使えるようになったこと。

顔認証になったこと。

カメラ機能の性能が上がったこと。

の3点ぐらいしか良かったところが感じられません。

 

今まで使っていたiPhone6でもよかったような気がする。

まあ、ちょっと期待をしすぎたのか。

いかにappleといっても、そうそう斬新な機能を付けられるわけもないか。

iPhone Xの購入を考えている方。

慎重にもう一度必要なものなのか、考慮してみてはどうでしょうか。

なんといっても12万円もする商品なのですから。

-グッズ

Copyright© 役立つねのブログ , 2018 All Rights Reserved.